精力アップに欠かせない食べ物

【EDに効果的な食べ物まとめ】食事療法で自然に精力アップ

Macrobiotic Lunch :)

ED(インポ)が悩みのタネ・・・という方は老化と共に増える傾向にありますが、できるだけケミカルに頼らず治療したいという場合は食事療法などで自然に精力をアップさせる必要があります。

意識を変えないとなかなかEDに効果的な食べ物を摂ることは難しいですし、一緒に悩んでくれる奥さんがいないと難しいところ。

✅ この記事ではEDに効果的と言われる食べ物をまとめました。食事療法を意識することでEDを自然に良くするためのコツなどをご紹介していきます。

EDと食べ物の関係について

いつも食事のバランスが悪い食べ物を食べ続けているとEDになるやすくなる可能性があります。ED=勃起不全ですから、うまく勃起できなくてセックスができないということです。

勃起のメカニズムの説明は割愛しますが、血液が健康であること、そして血管が柔らかく血の巡りが良いことの2点はED解消にはとても大事な要素となります。

時間が経った油やトランス脂肪酸たっぷりの食べ物ばかり食べていると、血液がドロドロになり血管の拡張が妨げられるため血液の流れが悪くなり勃起しにくい状態になりやすいです。

つまり食生活のバランスを無視して適当な食べ物が中心になっていると、EDになりやすいということもあります。

✅ EDが進行していて薬に頼らずEDを改善したいとなると、食事のバランスを意識することが大事になってきます。

 

ED治療に効果的な食事療法って?

EDを自然に改善するために食事療法という方法があるのですが、あまり馴染みがないという方も多いと思います。

専門的な知識がないといけないワケではなく、EDに効果的な栄養素を摂れるかどうかが大事なので食材のことをちょっと知っておけば考えすぎるようなものではありませんよ。

青魚のDHA・EPAで血液サラサラ

Sashimi

昔から日本人の主食といえば魚でしたが、現代は毎日食べるという方はなかなか少なくなってきています。1週間のうち1〜2回食卓に上がるくらいですし、特に青魚が嫌いという方はほとんど食べないという方もいると思います。

青魚の特徴はDHA・EPAが豊富に含まれていることで、それらは血液の健康を維持する効果があります。DHA・EPAは血液中のコレステロールを下げる作用や中性脂肪を減少させる作用があり、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

毎日青魚を食べたいところですが難しいと思いますから、マグロなどの赤身などいろんな種類の魚を食べたりして食べる回数を多くするなど柔軟に対応しましょう。血液の健康を維持することはED改善のために有効です。

肉ばかり食べることを少しだけやめて、理想は1日1回は魚を食べるようにしたいところ。

✅ 魚がどうしても苦手という方は無理して食べる前にサプリメントなどから摂るようにすることをオススメします。

亜鉛といえば牡蠣は外せません

oysters

ED改善に欠かせない成分「亜鉛」は勃起力をアップさせるために意識して摂りたい栄養素ですね。亜鉛で連想する食べ物といえば「牡蠣」です。

牡蠣は好きな方は本当に好きだと思いますが、嫌いな方も多いハズ。デメリットは食中毒に当たりやすいということですね。

牡蠣には男性機能を向上させるために必須の亜鉛が豊富に含まれていますから、EDをどうにかしたいという方こそ牡蠣は積極的に口にしたいところ。

現在EDに関して多くの研究がされていますが、亜鉛をたくさん取るだけでもEDに効果的という研究結果が出ています。亜鉛は精子の「もと」になるので精液が薄く男性の不妊改善にも牡蠣で亜鉛を摂ると良いことが多いです。

✅ 夏に牡蠣は食べられませんし、決して安いものではないので食べられる機会はそう多くありませんよね。牡蠣のサプリメントで普段の食事の補助として亜鉛を摂取するのが現実的だと思います。不足しがちなカルシウムも摂取できますよ。

毎朝食べたいスーパー食材「納豆」

Natto

好きな人は毎日でも食べられますが、苦手な人は全く食べないと思いますが、納豆にはナットウキナーゼと呼ばれる成分が含まれているので積極的に食べたいところです。

ナットウキナーゼは血液をサラサラにする作用があり、血の巡りが悪くなっているEDの男性に特に食べて欲しい食材です。

ナットウキナーゼは「血液溶解力」という効果があり、ドロドロになった血液をサラサラにする作用があります。また納豆菌との相乗効果も期待できます。腸内の悪玉菌を減らし腸内環境を良くするため、血液の健康維持のための効果が倍増する仕組みになっています。

血液の健康はED改善に欠かせませんから、他の食べ物と合わせてナットウキナーゼでさらにサラサラにすることでEDに良い効果が期待できます。

✅ 納豆だけでEDが改善されるワケではありませんが、食事療法の観点でいえばスーパーフードと呼び名の高い納豆を積極的に食べることはプラスに影響します。

きのこも血液の健康維持に欠かせない

Buna shimeji mushrooms

きのこ類は食物繊維がたっぷり入っているので、腸内環境の改善に良い効果があります。またきのこのレンチオニンとグアニル酸などの栄養素は血小板が凝固する力を抑える作用があるので血液をサラサラにしてくれる作用があります。

特にしいたけはレンチオニンが豊富なのでED解消の食事療法の一貫として積極的に食べるようにしたいところ。

しいたけの匂いが嫌い・・・という方はエリンギなども良いでしょう。

キノコキトサンという成分が豊富で、レンチオニンと同様に血液をキレイにしてくれる効果があると言われています。

✅ 加熱して食べるので手間がかかりますが、食材としては安い部類に入るので好き嫌いにかかわらず食べておきたいところですね。

野菜(サラダ)も積極的に!

Salad

1日に350gが野菜の量の目安ですが、健康に良いとわかっていても実際毎日食べるとなるとなかなか実現できませんよね。

食事の最初に食べていけば血糖値の急増を抑えることができますし、野菜不足はいろんな病気の予防にも効果的ですから欠かさず食べるようにしたいですね。

野菜が嫌いという方や料理するのもメンドウという方は野菜不足をサポートしてくれる青汁を飲んでも良いと思います。

個人的にもオススメなのが明日葉がたっぷり入っているものです。抗酸化効果のあるカルコンなどの成分を摂ることができるので血液の健康維持に役立ちます。

食事で栄養素を摂ることが難しい方は

ED改善のための食べ物をご紹介してきましたが、しっかり考えなければなりませんし、毎日バランスよく食事を摂るとなると難しいですよね。

無理のない範囲で食事療法を意識するのがいいですが、効率よくEDを治療したいと考えているのであればサプリメントも候補に挙げてみるのも1つの手です。

最近の流行りは、増大系サプリでいえばL-シトルリンが豊富に入っているタイプですが、血液の巡りをよくなってEDなどが自然に改善できる効果があります。

また 増大系ではなく活力系や精力増強系のサプリメントなどもアルギニンや亜鉛も入っているのでEDを自然に改善することができます。

当サイトでご紹介しているバイタルアンサーは配合量が圧倒的ですから、長期的に見てもお財布に優しいので検討されてみてはいかがでしょうか?

今なら1.700円分の特典も付いてきますし、効果とコスパを考えればバイタルアンサーがベストだと断言できます。

-精力アップに欠かせない食べ物
-, , , ,

こちらの記事も参考にどうぞ♪

1
【損する前に!】バイタルアンサーの最安値購入ガイド!

【損する前に!】バイタルアンサーの最安値購入ガイド!   アルギニン配 ...

2
【限定300個】増大サプリを購入した際に付属している特典はコチラ

  増大サプリメント「バイタルアンサー」を購入した際に付いてくる内容を ...

3
バイタルアンサーの口コミ怪しい・・・?真実を暴露!

➡️ アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」の詳細はコチラ バイタルアンサー ...

4
【警告!】バイタルアンサーの副作用に悩まされる前に!

【警告!】バイタルアンサーの副作用に悩まされる前に! 薬とかサプリメントって、「 ...

5
レッドドラゴンとバイタルアンサーを効果・コスパで比較!

2017年大注目の精力サプリ「レッドドラゴン」ですが、同じ注目株のバイタルアンサ ...

6
リザベリンとバイタルアンサーのコスパ・効果を徹底比較!

増大サプリ「リザベリン」とバイタルアンサーはどっちを選べば間違いない? メディア ...

7
ヴィトックスαとバイタルアンサーのコスパと効果を比較!

バイタルアンサーとヴィトックスαを徹底比較! 成分 効果 特典 価格 保障 詳細 ...