精力アップに欠かせない食べ物

ゴマ(胡麻)で精力回復?積極的に食べたいワケ

Sesame

ゴマ(胡麻)で精力回復?積極的に食べたいワケ

 

ゴマ(胡麻)は食べる機会が多い食べ物(薬味)ですね。

赤飯にかかっていたり、ドレッシング用のゴマだれなど、いろんなタイプがあって、私たちの健康に一役かってくれています。

トクホ(特保)の胡麻麦茶なんかもテレビでよく見かけるくらいですから、健康を意識する方であればご存知だと思います。

 

実は、精力回復に効果が期待される食材でもあることをご存知ですか?

この記事ではゴマの効果や副作用についてご紹介していこうと思います。

 

そもそもゴマとは?

 

改めて「ゴマの効果は?」と聞かれると、答えられない方も多いと思います。それくらい普段の生活に密着していますからね。

そもそもゴマはどこが原産?いつから食べられているの?ってことを知らないと思います。

せっかくですから、ゴマについて詳しくご説明しますね。

 

ゴマはアフリカが原産です。

紀元前3500年にインドで食べられるようになったことがわかっています。

成熟すると100cmを超える1年草です。紫の綺麗な花をつけ、緑の実をつけます。

 

その実が胡麻と呼ばれ、私たちの食卓に届きます。

日本では比較的暖かい地域で栽培されています。

鹿児島県や茨城県、沖縄県などですが、現在ではほとんどが輸入だそうです。

 

基本的にゴマは見た目の色で3つに分けられます。
白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマですね。

アメリカやヨーロッパで流通しているのは白ゴマで、金ゴマはトルコで作られているそう。

ゴマを薬味として使っていたのは、古代エジプト時代。
「健康に良い食材」として、食べられていたそうです。

 

日本でも歴史は古く、縄文時代から食べられていたことがわかっています。奈良時代になると、食用だけでなく、食用油や燃料油として使われてきました。

 

ゴマで精力回復?

 

さて、いまこの文章を読んでいる方は「精力回復効果」が気になっている方が多いと思いますので、その点をご紹介していきますね。

中国で漢方として使われてきましたが、「肝」と「腎」をサポートして、滋養強壮や矯正作用で知られています。

ゴマの成分「ゴマリグナン」が重要です。

 

「セサミン」もゴマリグナンに当てはまります。
ゴマリグナンは他にも「セサモリン」「セサミノール」など計6種類あります。

ゴマリグナンは抗酸化作用があることで知られており、血管を若く保ち柔らかくする作用があります。すると、毛細血管の血の流れも良くなります。

 

当サイトでもご紹介している通り、毛細血管の血行を良くすることは精力アップに深く関係しています。

ペニスの海綿体は毛細血管ですから、勃起する能力をアップさせる効果があるワケです。

さらに ゴマはセックスミネラルと呼ばれる「亜鉛」「アルギニン」「セレン」を含有していますから、精子の量を増やし、精力回復に効果が期待できます。

 

また ビタミンB1も入っていますから、脳の活性化にもつながり、性的な興奮を勃起に変える効果がアップします。

心理的・精神的な原因で起こるEDの予防・解消にも効果があるということですね。

それだけでなく、ゴマは「リノール酸」「オレイン酸」などの不飽和脂肪酸が入っています。
ということは、血の流れを良くするので、先ほどの毛細血管の効果と合わさって、さらに勃起能力をアップさせる効果が期待できるんですね。

 

ゴマの成分を一番効率良く摂るために、すりつぶして食べる方が良いそうです。

ゴマを毎日大量に食べることは大変ですから、サプリメントで摂取する方がラクかも
しれませんね。

 

ゴマの効果は精力回復だけじゃない

 

ゴマは「ゴマリグナン」「ビタミンB1」「オレイン酸」の他に、注目すべき成分がたくさん入っています。まずは日本人が不足しがちな「カルシウム」や、「鉄」「亜鉛」「マンガン」「マグネシウム」などのミネラルが挙げられます。

また「アルギニン」「セレン」は良質なたんぱく質ですね。

「ビタミンA」「ビタミンE」「ナイアシン」など、豊富なビタミン類。

 

などなど、有効成分がかなり入っていて、健康を意識されている方であれば積極的に取り入れたい食材ですね。

 

健康に対する効果をご説明すると、

ゴマリグナンの抗酸化作用は強力ですからアンチエイジング効果が期待できますし、ゴマリグナンと不飽和脂肪酸の相乗効果で血の巡りが良くなります。

・高血圧
・動脈硬化
・心筋梗塞
・冷え性
・美肌
・脂肪を燃やす
・メタボの予防
・ダイエット
・認知症
・アルツハイマー予防

などなど、多くの効果で知られています。

 

またカルシウムも豊富なのが驚きですね。
100グラムに含まれるカルシウムの量は牛乳の10倍以上ですから、

・イライラしにくくなる
・関節痛の予防
・足のつり
・骨粗鬆症

などの予防作用が期待されます。

 

さらに、冒頭でもお伝えしたようにセサミンは「肝臓機能」を良くする効果もありますから、

・肝障害の予防・解消
・二日酔い予防・解消

もあるんですって!!

 

またミネラルやビタミンも多く含まれていますから、健康に対する効果は底知れません。

なぜ今胡麻が注目されているのか、良くわかりますね。

 

ゴマの副作用について

 

ゴマは基本的に悪い影響はありません。

ただ、アレルギーについては良く知っておきたいところ。

ゴマアレルギーは大人より子どもの方が影響を受けると言われていて、

・湿疹
・じんま疹
・せき
・お腹がくだる
・腹痛
・吐き気

など、皮膚や内臓、粘膜に症状が出ることがあります。

 

最悪、アナフィラキシーショックという重度な症状が出る場合があります。

 

ゴマを食べて悪影響を感じたことがあったり、食べ物アレルギーを持っている方は、サプリを飲み続ける前に検査をしておくと安心ですよ。

かかりつけのお医者さんと相談してみましょう。

先ほども紹介しましたが、ゴマはそのままよりすりつぶして食べる方が効率が良いので、「ナッツのアレルギー」をお持ちの方は注意してくださいね。

 

-精力アップに欠かせない食べ物
-, , ,

こちらの記事も参考にどうぞ♪

1
【損する前に!】バイタルアンサーの最安値購入ガイド!

【損する前に!】バイタルアンサーの最安値購入ガイド!   アルギニン配 ...

2
【限定300個】増大サプリを購入した際に付属している特典はコチラ

  増大サプリメント「バイタルアンサー」を購入した際に付いてくる内容を ...

3
バイタルアンサーの口コミ怪しい・・・?真実を暴露!

➡️ アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」の詳細はコチラ バイタルアンサー ...

4
【警告!】バイタルアンサーの副作用に悩まされる前に!

【警告!】バイタルアンサーの副作用に悩まされる前に! 薬とかサプリメントって、「 ...

5
レッドドラゴンとバイタルアンサーを効果・コスパで比較!

2017年大注目の精力サプリ「レッドドラゴン」ですが、同じ注目株のバイタルアンサ ...

6
リザベリンとバイタルアンサーのコスパ・効果を徹底比較!

増大サプリ「リザベリン」とバイタルアンサーはどっちを選べば間違いない? メディア ...

7
ヴィトックスαとバイタルアンサーのコスパと効果を比較!

バイタルアンサーとヴィトックスαを徹底比較! 成分 効果 特典 価格 保障 詳細 ...